デリケート脱毛が必要な時

水着を着るときだけ、ドンキホーテなどで売っている高めの女性用のシェーバーで剃っています。
一つ1000円以上するものです。
他のものと違ってチクチクしないのと、かゆくならないのがいいです。

あと、シェーバー自体に石鹸がついているので、お風呂場で石鹸を使って泡立てなくても使えて手軽です。
欠点は、お風呂場に置いておくといつの間にかシェーバーについている石鹸がとけてしまってなくなっていることです。
シェーバーの刃自体は、お風呂場にあっても錆びることはありませんでした。

ただ、関節部分を剃るのが怖いのと、肛門部分には不向きかと思われます。
切れそうで怖いです。
細かい部分は線香で焼いて切っていますが、毛根からなくなっているわけではないので、すぐに生えてきます。
1日だけごまかせればいいような、友人と日帰りでプールに行くときなどはこの処理で十分かと思いますが、数日をかけて旅行に行く場合、 やはり途中で処理するところを誰かに見られる可能性があるので、その場合は部分だけでも除毛クリームや脱毛に行きます。


デリケート脱毛がかぶれ対策に

私は今までは一度も手入れしたことがなく、婦人科の手術前に病院から手術範囲内だけを剃ってもらっただけでした。

ただ、暑さで蒸れるのか、毎月生理の度にかぶれがひどくナプキンからタンポンに切り替えたりしながら、そしてデリケートゾーンの塗り薬が手離せない日々でした。

処理したのはつい最近ですが、脱毛した方が蒸れにくくなりかぶれが楽になると知り、思いきってカミソリで剃りました。
手入れをしていなかったので一度では剃りきれず、ハサミで短くしながら二回ほどで脱毛できました。
自分で毛がないことにまだ違和感があり、伸び始めがチクチクするのが気になるので何日か間隔でカミソリで剃っていますが、 ブラジリアンワックス?を使うと一ヶ月ほど維持出来るそうなので、少し伸ばしてやってみようと思っています。

処理してからまだ生理が来ていないのですが、これで生理の不快感が軽減されてくれることに期待しています。
というわけで、水着を着るわけでもないので全く手入れしていなかった私が肌かぶれの対策として脱毛処理をしました。

トップページへ戻る